2018.7.4
MRワクチンお済ですか?

 小児の定期接種では、1歳と年長さんの年齢が対象です。特に年長さんの場合、3月末までが無料で出来る時期なので、やり忘れがないようにしましょう。
 麻疹(はしか)は非常に感染力が強く、有効な薬もないため、高熱が続き、肺炎、時には脳炎などの重い症状を示すばかりか、周囲の人にも感染させるため、しっかり2回接種で抗体を作っておく事が大事です。麻疹については国立感染症研究所のHPを参照してください。
https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ma/measles.html

 親御さんも同様に2回接種しておく必要があります。
 MRワクチンは麻疹と風疹の2つのワクチンの予防接種です。1977年4月以前は任意接種、同年4月1日から1990年4月1日生まれまでが麻疹単独1回接種です。MRワクチン2回接種は2006年度からで、2008年~2012年に中1と高3で追加接種が行われています。大きいお子さんがいる方も、もう一度母子手帳でMRワクチン接種回数の確認をしてください。

横浜市では先天性風疹症候群対策事業として、妊娠を希望する女性及びそのパートナー(婚姻関係は問わず)に補助が出て、3300円でMRワクチンが打てます。詳しくは電話にてお問合せ下さい。
本来は風疹の予防目的ですが、麻疹のワクチンも含まれているので親御さんで1回しか予防接種してない方はこの機会に接種されることをお勧めします。

2018.5.1
ホームページをリニューアルしました

ホームページをリニューアルしました。

3 / 3123